トップバナー
サイトマップ プライバシーポリシー お問合せ アクセスマップ
住所
メニュー1 メニュー2 メニュー3 メニュー4 メニュー5
トップ >食育推進及び食育支援事業 > 親子食育体験事業
食育推進事業 親子食育体験事業 PTA学校給食教室 お母(父)さんの給食料理教室 学校給食フェア 資料室
食育推進及び食育支援事業
 
 

 児童・生徒や保護者が体験を通じて「食」に関する意識を高め、健康な食生活の実現と健全な心身の成長及び豊かな人間性を育むため、児童・生徒及び保護者に対し学校給食用物資製造工場の見学や体験実習指導(バター作り体験、豆腐作り体験、生キャラメル作り体験等)等、「食」に関する体験活動を行っています。

 
 
 
 

 平成30年度は、9月22日、10月6日、13日の3回実施予定でありましたが、10月6日は台風の影響で中止となりました。
 今回は、学校給食用の納豆や豆腐の材料となる“大豆”に注目し、大豆圃場見学と豆腐作り体験、そして納豆工場見学を行いました。
 最初に朝倉郡筑前町にある大豆の圃場で、納豆用の小粒の大豆「すずおとめ」の生育過程を見学しました。JA筑前あさくらの担当者から、大豆の生長や特徴についての説明を聞いた後、実際に畑の中に入り、まだ青く枝豆の状態の大豆を間近で見学し、枝豆が成長すると大豆になることを学習しました。
 次に熊本県和水町にある豆腐を製造している(株)丸美屋菊水工場で、工場担当者からにがりの混ぜ方などの指導を受けながら、グループごとに豆腐を作りました。
 出来立ての豆腐はやわらかく舌触りもなめらかで、大豆の豊かな風味と自然の甘みが格別で、参加者にも大変好評でした。
 最後に納豆を製造している(株)丸美屋南関工場に移動し、大豆から納豆ができるまでの工程を見学しました。蒸しあがった煮豆を大きな釜からかき出すところなど、高温で厳しい環境でのスタッフの苦労も伺えました。
 実際に給食用の納豆など、馴染みのある商品が大量に生産されている様子は大変興味深いものでした。また徹底した衛生管理体制も見ることができ、学校給食への更なる安心と食への関心を持っていただく、有意義な機会となったようです。

 
 
 
 
 
 
このページのTOPにもどる  
 
Copyright(C)2011 公益財団法人福岡県学校給食会 All Rights Reserved.